東京都江東区の社会保険労務士事務所です。人事労務全般、特に介護を得意分野にしております。

ご挨拶

ご挨拶

介護に特化した社会保険労務士です。「生き甲斐と働き甲斐のある会社作りを応援し、介護事業の発展に貢献します!


画像の説明

介護保険制度がスタートして12年目を迎えようとしています。その間、介護業界を取り巻く環境も、かなり変化しています。


数年前は、何もしなくても利用者が集まったのに、最近はほとんど集まらない
ハローワークに求人依頼をしても、ほとんど集まらなくった
報酬アップの改正があったのに、収益性は高まっていない
職員の出入りが激しい。辞めていく正職員が多くなった
最近の新人は、育成にとても時間がかかる


また、最近の動きとしては、東京商工リサーチが発表した今年9月までの介護事業者の倒産は累計77件で、2000年調査開始以来最多となりました。負債5000万円未満の小零細規模が68.8%、設立以来5年以内が46.7%を占め、小規模かつ新規事業者を中心に倒産を押し上げています。また、事業計画のない安易な起業だけでなく、本業不振による異業種からの参入や過小資本のFC加盟などの倒産も発生し、業界の大きな課題となっています。介護職員の人手不足解消が難しい中で、成長産業として老人福祉業界に淘汰の動きが出てきたように思います。


私は介護事業は特に地域一番を目指さなければならない職種だと考えています。事業の内容・質だけでなく、地域の法人および個人から、最も愛され、最もお役に立てる介護事業所が目標だと思います。


時代は驚くほどのスピードで変化している
そうです。 利用者獲得、人材採用、定着、育成…… どれをとっても、数年前とは全く違う方法をとらなくてはなりません。
時流は、驚くほどのスピードで変化しているのですから。 そこにしがみついていかなくては、やがて取り残されてしまうことは目に見えています。行動を起こさなくてはいけません。


しかし、「どう行動すればいいのか……」が問題です。
今の時代、情報はネットなどを利用すれば、簡単に手に入ります。 介護事業に関する専門誌も増えてきました。 セミナーもいたるところで開かれています。 良質な情報を、いとも簡単に入手できるのです。
しかし、いくら情報を手に入れたところで、次の課題にぶつかることになります。


「では、うちの会社で実践するには?」です。
優先順位とやり方を間違えたのでは、同じことをするにしても、効果が全く違ってしまうのですから。
また、1つの課題に対する答えが、エリアや介護業種の違い、または会社風土のちょっとした違いによって、異なっている。そんな時代になってしまったのです。
繰り返し言います。 大事なのはたくさんの情報を入手することではありません。それらの情報を「いかに自分のものとして咀嚼できるか。が肝心です。
そして、優先順位を間違えずに実践できるかが重要なのです。


そうした介護事業者の方々に対して少しでもお役にたてるのではないかと考えて、このサイトを作成しました。
そして、ご意見やお問い合わせなど遠慮なくいただければ幸いです。

ご相談・お問い合わせはこちらをクリック

当事務所の特徴

◆長年のビジネスマンとしての経験が豊富です。

長年大手石油会社に勤務していた経験と知識を活かしてのアドバイスが可能です。企業に有用な人事・労務のサポートができます。

◆社労士が直接訪問いたします。

個人事務所のフットワークのよさを活かして、社労士自身が迅速で親切・丁寧に対応します。

◆ワンストップサービスが可能です。

今までの人脈から、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士などの連携が可能です。

当事務所のサービス案内

当事務所では、迅速で親切・丁寧な対応をモットーに、経営者の皆様のお役に立つサービスを提供しております。

◆企業向け顧問サービス

貴社の状況を把握し、介護事業の改善策、社会保険や労働保険のほかに、労務監査、労務コンサル、人事制度の構築などをご提案いたします。社労士本人が直接ご訪問するサービスです。

◆人事・労務相談サービス(スポット)

貴社の介護、人事・労務に関することや会社経営に関することについて、ご相談に応じます。  

当事務所のサービス内容

◇介護事業のご相談
就業規則作成
◇未払残業対応・対策
◇労働基準監督署対応
◇労使トラブル解決
◇労務諸規定作成コンサル
36協定提出代行
◇労務コンプライアンスチェック
労務監査
人事制度改定コンサル
◇賃金制度改定コンサル
高年齢者雇用制度コンサル
助成金申請代行
社会保険・労働保険手続き代行

無料電話相談受付中

「社労士には、どのようなことを相談できるのだろう?」
「社労士に依頼すると費用はどれくらい掛かるのか?」
「顧問契約の場合、月に何回くらい訪問してくれるのか?」

など、ご不明な点やお悩みがございましたら、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

社労士として、貴社のお役に立てる精一杯のご相談にのらせていただきます

ご相談・お問合せはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional