介護に特化した社会保険労務士です。介護事業の維持・発展に貢献します。

就業規則改定

就業規則改定

就業規則作成の必要性

貴方の会社には、就業規則がありますか?

・社員との信頼関係があるから不要だ。
・今まで一度も労務トラブルが発生したことが無いから安心だ。

しかしながら、このような状態が長続きする保証は何もありません。

社員の数が増えただけでも、労務トラブルが発生する可能性は高くなります。

また、会社が大きくなればなるほど、労務リスクの管理に神経を使わざるを得なくなるものです。

more

就業規則のあるべき姿

市販の雛型のものを使っていませんか?

このような形の就業規則は、ただ存在しているだけで十分に機能しません。

全くの没個性といったものです。貴方の会社の色がありません。

また、市販の雛型を活用したものは、一般的に会社のリスク管理上多くの問題を抱えております。

more

就業規則作成サポート

会社が得をする就業規則のお勧めです。

就業規則の見直しが急務です!

下記に該当するような場合は、非常に危険です!

more

就業規則の作成

就業規則作成の基本的な事柄について記載します。

就業規則とは

従業員の一人一人が企業目的達成に向けて働くためには、一定のルールが必要になります。

賃金・休日・労働時間等の労働条件がはっきり決まっていないと安心して働くことができません。

就業規則は、こうした働くための決まりや労働条件を定めたものです。

more

就業規則の作成・変更手続き

原則的なスケジュールについて記載します。就業規則は、会社の重要なルールですから、このような形で進めることが、結局は会社にとってプラスになります。

(1)作成スケジュールの立案
実際にいつ施行するか目標を決めスケジュール化します。

more

会社独自の就業規則

モデル就業規則

モデル就業規則は所詮モデルです。会社独自の就業規則を!

モデル就業規則の危険性

厚生労働省の関連団体がモデル就業規則を公表しています。
厚生労働省から委託を受けた社団法人が設置したモデル就業規則委員会において検討の上作成したということになっています。

more

パートタイマー就業規則

パートタイマーがいる会社では、正社員とは別のパートタイマー用就業規則が必要です。

正社員と同様にパートタイマーの労働条件も明確にしておく必要があるからです。

more

就業規則チェックリスト

就業規則の内容や形式に関するチェックリスト
他にもいろいろあると思いますが、以下に主な就業規則のチェックリストを記載します。一度貴社の就業規則をチェックしてみてください。

more

就業規則の届出

就業規則の届出義務は、常時10人以上の労働者を使用する事業主については定められていますが、10人未満の場合はありません。

届出義務と就業規則の効力には直接の関係はないと考えられています。

more

就業規則意見書の作成

就業規則意見書の必要性

労働基準法第90条により、就業規則を作成・変更するときは、従業員代表の意見を聞いて、その意見書を労働基準監督所に届け出ることになっています。

more

就業規則の周知

就業規則の周知とは

就業規則に関する手続きとして、従業員に対し就業規則を周知することが労働基準法により義務付けられています。この義務を怠った場合の罰則規定もあります。

また、その場合の周知方法も、次のように規定されています。

more

就業規則と懲戒処分

懲戒処分を行う場合の留意事項を纏めました。

懲戒処分の根拠
企業には、企業秩序定立権があります。したがって、労働者が労働契約を企業と締結すると、当然に企業秩序遵守義務を負います。

more

36協定(時間外労使協定)

労働者に時間外・休日出勤をさせる場合は、労使間の36協定の締結が必要です。

36協定とは?

労働基準法では、使用者は原則として1週40時間、1日8時間の法定労働時間を超えて、または法定休日に労働者を働かせてはいけません。

more

労働者代表

労働基準法のあちこちに「労働者を代表する者」という文言が出てきますが、この労働者代表とは、その事業場の労働者全員の意思に基づいて選出された代表者をいいます。そして、この代表者は、次のいずれにも該当していなければなりません。

more

就業規則の不利益変更

労働条件の変更を就業規則の変更によって行う場合の問題点を纏めました。

就業規則の不利益変更とは?

個々の従業員にとって、労働契約を締結したときの就業規則の内容が、その際に約束された労働条件となります。

more

就業規則と労働契約・労働協約

就業規則と労働基準法・労働協約・労働契約との関係

使用者と労働者との間の労働条件については、労働契約や就業規則・法令などによって決定されます。

したがって、労働契約、就業規則、労働協約および法令間の関係を見ておく必要があります。

more

就業規則Q&A

(1)パートタイマー用の就業規則は別に作るべきですか?

パートタイマーについては、もちろん通常の労働者の就業規則の中で、パートタイマーの場合の取扱規定を置いてもよいですし、別規定にすることも可能です。

more

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional